プロミスのメリット・デメリットについて検証!

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は人気のある大手消費者金融です。
プロミスは安心して利用できますが、利用をする上での利点や欠点が存在します。

 

キャッシングにはどこで借りるにしても少なからずデメリットがあるものですので、お金を借りられる点ばかりに注目するのではなく、メリットが有る代わりにデメリットがあるという事を理解しておきましょう。

 

プロミスのメリット

プロミスは多くの良い点がありますが、中でも話題や評判になっているのが、最短即日融資が可能という点です。

 

プロミスでは申し込みみ当日に銀行振込みで借りることも可能で、平日14時までにWeb契約を完了させると、当日中に口座へ振り込みをして貰う事が可能です。

 

14時を過ぎてしまった場合や、土日や祝日でも、ネットで申し込みみをした後、契約機でカードを受け取る方法なら、休日でも即日融資も受けられます。契約機まで行かなければなりませんが、週末でも夕方でも営業時間内なら、カードが即日で受け取れるのは大きなメリットと言えます。

 

プロミス独自の会員サービスにある「瞬フリ」を利用すると、365日24時間対応の最短10秒振り込みも可能となります。ただし、三井住友銀行かジャパンネット銀行のどちらかの口座登録が必要となりますが、来店不要でお金を借りるというメリットになります。

 

プロミスのデメリット

プロミスで、申し込みをする、または借入をすると、信用情報機関に履歴が残ります。
借りても返済が遅れずにしっかりと完済をすれば信用度が増しますが、返済遅れが何度も重なると、今後のローン審査に大きな悪影響を与えてしまいます。

 

その他、遅れはないとしてもプロミスに借入がなくても契約しているというだけで、住宅ローンなどの大口のローン審査には何らかの影響が出る場合もあります。

 

近いうちにローンを組む予定のある方については、プロミスからの借り入れは慎重に、または早めの完済が出来るような利用の仕方とした方が良いでしょう。

 

キャッシングでお金を借りるデメリットは、プロミスに限ったものではありませんし、他の消費者金融を利用するとしても同じです。プロミスだけに限らず、キャッシングを使う際には計画的にという事が基本となります。