プロミスの審査で知っておきたいポイントはココ

SMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」は、テレビCMや電車などの交通機関の広告などで目にする機会も多く、知名度バツグンの大手消費者金融として、口コミでも評判が高いですし、人気ランキングでも永続的に3位以内を何十年も続けています。

 

そのような人気のあるプロミスの申し込みを検討されている方へ、審査前に知っておきたいポイントをわかりやすく書いてみました。

 

プロミスの審査

プロミスの審査前にチェックするべき内容ですが、まず基本条件として20歳以上69歳以下の方で、安定した収入が有る方が対象で、なおかつ総量規制に引っかかっていないことです。

 

総量規制とは「融資限度額は年収の3分の1を越えての融資は出来ない」という法律です。それ以上の借入を希望しても審査で落とされてしまいます。

 

特にキャッシングは初めてと言う方は色々と不安があるものですが、それほど難しく考える事はありません。プロミスの審査を受ける時、以下の3点を注意すればよほどの事がない限り、審査に落とされるという心配は必要ありません。

 

安定した収入が有る

キャッシングはプロミスに限らず、どこのキャッシング会社の審査を受ける上で最も重要な項目になります。

 

申し込み条件にあるように、安定した収入が有れば、正社員に限らずパートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも申し込みが出来るので心配する必要はありません。

 

他社借入で延滞や滞納がない

ここ3ヶ月以内に他の金融機関(クレジットカードや、携帯料金なども含む)で1日でも返済が滞ったという記録が有れば、プロミスの審査に通過することは難しいです。

 

ただ、他社で借入れをしていても、きちんとした返済実績があれば信用度が高くなり、プロミスが2社目の借入れでも審査通過の可能性はあります。が、必ずと言うわけではありません。※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

 

申し込み書の記入ミスや嘘の記載に気を付ける。

審査で落とされる最も多いのが、申し込み書の記入ミスと言われています。
提出前は再確認してから提出しましょう。

 

また、少しでも多くを借りたいと思って他社の借入額などを、少なく記入する事を考えますが、嘘の記載をしてもバレるので正直に記入する事が重要です。